男と女の欲求の違い

男と女の欲求の違い

妻が夫に期待する事 夫が妻に期待する事
1.愛情を表現してほしい
2.会話を増やしてほしい
3.誠実・素直でいてほしい
4.経済的安心感を与えてほしい
5.家族の時間を取ってほしい
1.セックスに積極的になってほしい
2.遊び仲間でいてほしい
3.魅力的でいてほしい
4.自分を尊敬・賞賛してほしい
5.家事をしてほしい

妻が夫に対して期待すること(詳しく)

・二ヶ月に一度は、「愛してるよ」と言ってほしい
・一週間に一度は、しっかり抱きしめてできたらそのままベッドイン(それは、一ヶ月に一度でもいい)
・ご飯がおいしかったら「おいしかったよ」、「ただいま」「お帰り」「行ってきます」「おはよう」「おやすみ」は毎日、一週間に一度は「家事ご苦労さん」(君のおかげだよ、でもいい)、髪型を変えたら気付いて「似合うよ」「キレイだよ」と言ってほしい
・しっかり働いて、経済的に安心感を与えてほしい
・一ヵ月に一度は外食に、一~二年に一度は旅行に連れて行ってほしい(または指輪か服を買ってほしい)
・一ヵ月に一度は、十分以上話を聞いて(できれば三十分以上を希望)、一~二年に一度は、「妻のここが良い所」と、人前でほめてほしい(無理なら個人的に)

夫が妻に対して期待すること(詳しく)

・セックスに積極的になってほしい
・一緒に遊ぶ(趣味の時間を共有する)
・魅力的でいてほしい
・夫を尊敬して、夫の男らしい点を賞賛してほしい
・家事をしてほしい
・あるがままを受け入れ、長所を認め、感謝してほしい
・夫の両親の苦情を言わない、実家の自慢をしない
・夫のことを最優先してほしい
・夫を導き手、守り手、養い手として認めてほしい
・夫に家計のやりくりを任せてほしい
・繊細な男としてのプライドを傷つけないでほしい

女性に愛が必要なように、男性には賞賛が必要です。

女性は自分がしてもらいたいように男性に接します。愛情を表現し、会話をし、家族の時間を取ろうとします。ところが男性はそんな事は求めていないようです。妻は夫の「性欲」を軽視しています。夫は妻の「会話欲」「承認欲」を軽視しています。妻は夫に愛情を表現して会話をして欲しい。夫は妻に家事をしてかわいくて綺麗でいて欲しい。ここまで夫婦の希望が食い違っていることをまずは認めましょう。