養子縁組の届け出には何が必要ですか。

養子縁組届は嫡出親子関係にない者の間に、嫡出親子と同一の法律関係を創設することを目的とする身分上の行為です。養子が未成年の場合は、家庭裁判所の許可が必要です。ただし、配偶者の子であれば必要ありません。配偶者のある人が養親、養子になる場合は、それぞれの配偶者の同意が必要です。また、届け出には証人が2名必要です。届け出は、住所地か本籍地でできますが、本籍地でない場合は、全部事項証明書(戸籍謄本)をお持ちください。届出人の印鑑、氏の変更がある場合、国民健康保険加入者は国民健康保険被保険者証もお持ちください。

また、顔写真つきの住民基本台帳カード、個人番号カードをお持ちの方も氏変更の手続きが必要となります。