「戸籍の附票」とは何ですか。

戸籍の附票とは、その戸籍に入っている人の住所を記録したものです。住所地で交付される住民票の写しと違い、本籍地において管理されていて、さまざまな市区町村に住所を変更しても、その一連のつながりが記載されています。ただし、婚姻などにより戸籍が新しくなった場合には、附票も新しくなりますので、現在の附票によって住所のつながりのすべてがわかるとは限りませんので注意が必要です。

戸籍の附票の写しを請求する際は、他の戸籍証明と同様、本籍地に請求してください。