離婚・離婚手続き中のメリット・デメリット

離婚・離婚手続き中のメリット・デメリット

事項 メリット デメリット
財産的関係
①   住宅
②   自動車等
③   生活必需品
④   預金
⑤   将来にわたる収入源
⑥   離婚手続き中の財産関係
①   財産の清算・個別取得自体をメリットと考える
②   住宅のゲット(できればメリット)
③   預金のゲット(できればメリット)
④   将来にわたる負担なしとなればメリット
⑤   離婚手続き中、住居と生活費をゲットできればメリット(婚姻費用の分担)
①   財産の清算自体がデメリット
②   住宅を処分するか、あるいは、どちらか一方の所有にしなければならない。取得できないときはデメリット。自動車等の動産も同じ
③   洗濯機やテレビなどの生活必需品(法律的には「動産」というが)も、どちらか一方の所有にしなければならない(売却できないこともないが、通常、ほとんど価値がない)
④   預金も取得できないときはデメリット
⑤   専業主婦など収入源を持たないときは生活に不安が生じてデメリット
⑥   離婚に至る過程(調停中など)の生活不安がデメリット
身分的関係
①   子の関係
②   養親関係
①   悪しき親との別離がメリット
②   両親の不和・争いがなくなることがメリット
①   未成年の子の監護者あるいは親権者を夫婦の一方にさだめなければならない
②   夫婦の一方の氏と子の氏が違うことになる
③   片親になること自体がデメリット
④   親族関係の切断
精神的関係
①   離婚手続き中の心理関係
②   離婚後の心理関係
①   不和・暴力・争いからの解放
②   自由の獲得
③   再出発の希望
①   争いそのもののストレス
②   孤独感の増幅
③   不安の増幅