その2.世代違いやグレーゾーンの扱いがわからない。

ある行動や業務が持つ真の意味や価値を感じ取る能力のことを「意味の感受性」と言います。この感受性が乏しいと、やる気を喪失したり、業務が形骸化してしまうことがあります。この点について、個人の認識深化と共に、組織全体の文化や環境作りが鍵となります。具体的には、明確な目的のもとに、各員の役割や業務がもつ真の意義や価値を共有し、理解を深める取り組みが必要です。