その7.問題社員を辞めさせたい

従来、問題となる社員の対応として、会社のルールや規則に基づき、退社を促す方法が取られることが多いです。しかし、単に問題行動のみにフォーカスするのではなく、社員とのコミュニケーションを深め、会社のビジョンや方向性に関する貢献や役割について話し合うことで、納得感のある結果を導くことができるでしょう。

キーとなるのは、会社のビジョンの明確化です。