その15.後継者や信頼のおける右腕が不足し、経営者自身の負担が増大している。

すでに頼りにしているスタッフやリーダーがいる場合、彼らをインテグレーター、つまり業務の中心的な役割に位置づけることを考慮しましょう。一方、経営者はビジョナリーとして、新しいチャレンジや戦略的なリスクの管理に集中することで、会社の総合的な成長と安定を追求する役割が求められます。

経営者の主要な役割は、会社の将来像や方向性を明確に示すことです。ビジョン策定に不安を感じる方は、一度ご相談ください。