1.経営事項審査及び入札参加資格の申請要領の郵送廃止について

今回より、「経営規模等評価等申請要領」及び「入札参加申請要領」の郵送を廃止されました。要領が必要な方は長崎県ホームページからダウンロードしてください。なお、インターネットが利用できない場合は、本庁監理課及び各振興局(支所)の建設業許可業務窓口で配布となります。

2.解体工事業に係る経過措置について

解体工事業に係る経過措置期限の到来に伴い、2019 年 6 月 1 日以降に申請する場合は、以下について取り扱いが異なりますのでご注意ください。
◆工事種類別完成工事高、工事種類別完成工事高における「とび・土工・コンクリート工事業・解体工事(経過措置)」(コード 300)の記載がなくなります。
◆とび・土工工事業と解体工事業に切り分けた工事経歴書の提出が不要になります。
◆技術職員名簿における業種コード「99」がなくなります。

3. 工事成績評定通知書を持参してください(提示書類)

長崎県が発注した工事(請負金額500万円以上)について通知されます。
ただし、500万円以上であっても、機器の納品、部品取替工事等については、評定及び通知が省略される場合があります。

4. 経審受審日の日程変更について

原則、日程変更は認められませんので指定された日時を厳守してください。
なお、決算変更等により日程変更が必要な場合は、監理課までご連絡ください。

5. 長崎会場の変更について

長崎会場について、従来の「橋本商会ビル」から「県庁 3 階会議室」に変更されました。
なお、県庁駐車場を利用される場合は、必ず駐車券を会場までお持ちください。