ISO(国際標準化機構)

製品やサービスの国際交流を容易にし、知的、科学的、技術的および経済活動分野における国際間の協力を助長するために、製品やサービスの世界的な標準化を図ることを目的に規格を規定しています。

ISO設立以来、今日までに約1万以上のISO規格が制定・発行されています。

建設業の分野では、9000シリーズ(品質)や14000シリーズ(環境)を取得する動きが活発な一方で、ISOの取得が入札条件となる工事が増えており、主観点で加点している発注機関もあり、必須のものとなっています。

公共事業を元請けで受注している建設会社ばかりでなく、下請けでも取得することが望まれ、また民間建築でも必要になってきています。