結婚離婚と戸籍

結婚
婚姻受理証明書とはなんですか。

「婚姻受理証明書」とは、市区町村で正式に婚姻届を受理したことを証する書面です。これは、婚姻届を受理した市町村が発行するもので、本市では1通350円で発行しています。主に、扶養確認のため会社等に提出する書類として利用されま […]

続きを読む
結婚離婚と戸籍
子どもの認知に必要な書類はありますか。

それぞれの事案により、提出書類、方法等が異なりますので、市民課戸籍担当にお問い合わせください。

続きを読む
結婚離婚と戸籍
戸籍の届け出の「届出人」とは何ですか。

戸籍の届出人は、それぞれの戸籍届出において、民法・戸籍法で決められています。出生届であれば父母、死亡届であれば親族、婚姻・離婚であればその当事者が届出人となります。届書の届出人欄に署名・押印をしていただき、窓口にお持ちい […]

続きを読む
結婚離婚と戸籍
従前の本籍(出生当時の戸籍や婚姻前の戸籍など)はどのように確認するのですか。

相続等の手続きをする場合、出生から死亡までの戸籍が必要となる場合があります。これは、相続人を確定するためにその戸籍に記載されている婚姻・縁組等の身分事項を確認するためです。婚姻・縁組・転籍等で本籍が変更になっている方は、 […]

続きを読む
戸籍について
改名や改姓はできるのでしょうか。

氏や名を変更する場合は、お住まいの管轄の家庭裁判所に変更の申し立てをしていただく必要があります。家庭裁判所において、正当な事由があると認められた場合は、氏や名の変更ができるようになります。許可がおりましたら、審判書謄本等 […]

続きを読む
結婚離婚と戸籍
戸籍の届け出はすべて無料ですか。

戸籍関係の届け出(婚姻届、離婚届、死亡届、養子縁組届、養子離縁届等)の提出については、料金は無料です。ただし、併せて証明書の交付を受ける場合には、その証明書の発行についてのみ手数料が必要になります。

続きを読む
結婚離婚と戸籍
公民館に婚姻届や離婚届は置いてありますか。

公民館には置いてありません。出生届、婚姻届、離婚届、死亡届等の戸籍の届出用紙は、市民課、出張所に置いてあります。

続きを読む
戸籍の取り方・調べ方
戸籍には、犯罪歴や破産歴が記載されているというのは本当ですか。

戸籍簿は、国民の身分関係(出生・死亡・婚姻・離婚などの事実)を登録・公証するための公募ですから、犯罪歴や自己破産した事実が記載されることはありません。

続きを読む
戸籍について
本籍を変更したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。

転籍または分籍をすることにより本籍を変更することができます。戸籍の筆頭者・配偶者であるならば、「転籍届」を提出することによって、本籍地を変更することができます。筆頭者・配偶者でない場合でも、成年に達していれば、「分籍届」 […]

続きを読む
結婚離婚と戸籍
出産した場合の手続きについて教えてください。

「出生届」は、出生後14日以内に印鑑・母子手帳・出生証明書(医師発行のもの)を持って、市民課に届け出てください。その他に、児童手当、子ども医療費助成、出産育児一時金、国民健康保険の申請などがあります。「児童手当」は子育て […]

続きを読む