お知らせ
令和行政書士事務所が定める「新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」

令和行政書士事務所は、以下の新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインに基づき次のような措置を講じます。御不便をお掛けしますがよろしくお願い申し上げます。 記 1.基本的方針行政書士は、国民に対する法的サービスをできる限 […]

続きを読む
行政書士について
行政書士倫理

行政書士の使命は、行政に関する手続の円滑な実施に寄与するとともに、国民の利便に資し、もって国民の権利利益の実現に資することにある。その使命を果たすための基本姿勢をここに行政書士倫理として制定する。 第1章 一般的規律 ( […]

続きを読む
行政書士について
行政書士の使命

行政書士は、法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務範囲を持ち、国民の生活に密着した法務サービスを提供しており、高い倫理観を持って職務にあたるよう心がけています。 規則により制定されている行政書士の徽章は、秋桜(コスモス […]

続きを読む
行政書士について
行政書士制度の成り立ち

行政書士の前身は、1872(明治5)年の太政官達「司法職務定制」による代書人制度にありました。 代書人制度において、市町村役場、警察署等に提出する書類の作成を業とする者は、行政代書人として活動を行っていました。 明治30 […]

続きを読む
行政書士について
行政書士とは?

行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成、行政不服 […]

続きを読む
建設業許可事務ガイド
建設業許可事務ガイドライン【その他】

1.許可番号について (1)許可番号は、国土交通大臣の許可に係る場合にあっては、下記の具体例のとおり、許可行政庁名、一般建設業又は特定建設業の別、許可年度及び業者番号を、記号及びアラビア数字をもって付与する。 なお、業者 […]

続きを読む
建設業許可事務ガイド
建設業許可事務ガイドライン【第29条の2及び第29条の5関係】

許可の取消し処分の公告について 法第29条の2第1項の規定に基づき許可の取消しをした場合においては、規則第23条の2各号に掲げる事項に加え、次の事項についても公告するものとする。 「5 教示 この処分に不服があるときは、 […]

続きを読む
建設業許可事務ガイド
建設業許可事務ガイドライン【第15条関係】

1.専任技術者について(法第15条第2号) (1)営業所におかれる技術者に必要とされる実務の経験は、発注者から直接請け負った建設工事に係るものに限られており、したがって発注者の側における経験、元請負人から請け負った建設工 […]

続きを読む