⇒ 無料出張相談のお知らせ

行政書士向け情報 代理申請について

1.申請書への委任状の添付

① 委任状は、各申請・届出ごとに1部作成し、原本を提出。
② 委任状の日付は、各申請・届出の日から3か月以内。
③ 複数の申請書などについて受付日が同日の場合は、委任状は1枚で足ります。
④ 委任の範囲は、以下の記載例を参考に具体的に記載してください。
建設業許可申請の場合
「建設業許可申請に関する一切の件」
変更等の届出の場合
「建設業法第11条の規定に基づく変更等の届出に関する一切の件」
廃業等の届出の場合
「以下の許可業種に係る建設業法第12条の規定に基づく廃業等の届出に関する一切の件 ○○工事業、○○工事業」
⑤ 委任状には行政書士の事務所所在地、氏名(行政書士法人の場合は、法人名称。以下同じ。)、電話番号、登録番号(行政書士証票の番号。行政書士法人の場合は、法人番号。)を記載。

2.許可申請書類の記載方法

① 代理人による記名を可とする許可申請書類
ア 建設業許可申請書(様式第一号)の申請者の欄
イ 専任技術者証明書(新規・変更)(様式第八号)の申請者・届出者の欄(専任技術者の交代に伴う削除に限る。)
ウ 変更届出書(様式第二十二号の二)の届出者の欄
エ 届出書(様式第二十二号の三)の届出者の欄
オ 廃業届(様式第二十二号の四)の届出者の欄
② 代理人による記名を不可とする許可申請書類
ア 誓約書(様式第六号)の申請者の欄
イ 常勤役員等(経営業務の管理責任者等)証明書(様式第七号)の証明者又は申請者の欄
ウ 常勤役員等の略歴書(様式第七号別紙)の氏名の欄
エ 常勤役員等及び当該常勤役員等を直接に補佐する者の証明書(様式第七号の二)の証明者又は申請者の欄
オ 常勤役員等の略歴書(様式第七号の二別紙一)の氏名の欄
カ 常勤役員等を直接に補佐する者の略歴書(様式第七号の二別紙二)の氏名の欄
キ 健康保険等の加入状況(様式第七号の三)の申請者又は届出者の欄
ク 専任技術者証明書(新規・変更)(様式第八号)の申請者・届出者の欄(専任技術者の交代に伴う削除の場合を除く。)
ケ 実務経験証明書(様式第九号)の証明者の欄
コ 指導監督的実務経験証明書(様式第十号)の証明者の欄
サ 許可申請者の住所、生年月日等に関する調書(様式第十二号)の氏名の欄
シ 建設業法施行令第3条に規定する使用人の住所、生年月日等に関する調書(様式第十三号)の氏名の欄
2①の許可申請(届出)書類について、申請(届出)者の欄は、代理人の住所・職氏名を記載し、その上段に申請者の住所・氏名(法人である場合には法人名及び代表者役職氏名)を記載。
④ 申請(届出)者欄への押印は不要です。ただし、行政書士法施行規則第9条第2項に基づく記名・押印は必要ですので、申請(届出)書(右下余白)に、必ず記名し、所属する行政書士会に届け出た職印を押印してください。

3.その他

① 2の許可申請書類以外の書類(事業年度終了届出書など)は、代理人による記名可。記載方法は2③のとおりです。また、職印の押印については、2④のとおりです。
② 2②の代理人による記名を不可とする許可申請書類以外の書類については、代理人の職印での訂正処理可。