令和行政書士事務所

年商10億円を目指す社長向け

「経審」の記事一覧

経審に関するISOとは

ISO(国際標準化機構) 製品やサービスの国際交流を容易にし、知的、科学的、技術的および経済活動分野における国際間の協力を助長するために、製品やサービスの世界的な標準化を図ることを目的に規格を規定しています。 ISO設立 […]

経審:経営規模Xとは (長崎の建設業必見!)

経営規模は、工事種類別年間平均完成工事高X₁と、自己資本額および平均利益額X₂によって評価されます。 公示種類別年間平均完成工事高X₁とは、建設業許可を受けた業種のうち経審受審を希望する業種に関して、直前2年間(激変緩和 […]

経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書の提出について

建設業法では、公共工事を発注者から直接請け負おうとする建設業者は、経営に関する客観的事項についての審査(以下「経営事項審査」という。)を毎年受けなければならないとしています。 これに基づき長崎市等への入札参加資格申請は、 […]

経審における虚偽申請など不正行為の排除とは。

経審は人的・時間的制約などにより、企業が提出する申請書や添付書類をもって行わざるを得ないことから、虚偽申請の防止には徹底した配慮が必要となります。国土交通省は平成16年5月、虚偽申請防止策を強化するために10のチェック項 […]